カテゴリ:1年生

1年生 チューリップをうえました

 昨日は、「新しい1年生が入ってくる春にきれいに咲くといいね。」と話ながら、チューリップの球根を観察しました。「とがっている。」「たまねぎみたい。」「くりみたい。」「皮はむいていいの。(ダメです。)」など、いろいろ気付いたことをみつけたよカードに書きました。

 そして、今日は、あさがおに使っていた鉢に植えます。土を入れた鉢にそっと並べて、優しく土をかぶせました。芽が出るのは、いつでしょうか。楽しみですね。

1年 あさがおの たねと やさい

夏休みに向けて、今週は、アサガオを家に持ち帰っていただきました。

もう種が出来はじめています。

5個しか植えなかったはずなのに、・・・15個とれたよ。27個あったよ。

と、いっぱいの種がとれることに驚きます。

夏休み中も水やりを続けて、花の様子を観察したり、花殻で遊んだり、種を集めたりして、

最後まで自分のあさがおと関わってほしいと思います。

お忙しい中、取りに来てくださり、ありがとうございました。

夏休み中の世話についても励ましのお言葉をお願いします。

 また、中庭の花壇の野菜は、まだ採れそうな物があります。

夏休み中、時間が取れるようでしたら、見に来てみてください。

トマト、オクラ、ピーマンは、採れそうです。キュウリと枝豆は、終わりました。

たねとりしてね!オクラやわらかそう

ピーマンもこもこなってますもうすぐあかくなりそう

1年生 らくれん食育講座

牛乳ができるまでを教えてもらったよ

酪農家・四国乳業・愛媛県酪連から、5名の講師の先生方をお招きして、

酪連食育講座が開催されました。

牛を育てている人、工場の人

酪農家の方から仕事内容や一日の流れを聞きます。

朝4時から働いています。

牛は、2歳になるとお母さん牛になって牛乳が出るようになります。

1頭から一日に出る量は牛乳パック150個分!

牛乳ができるまでの話をきいてから、いよいよ搾乳体験です。

乳搾りをしたよ

「あったかい!」「ちょっとずつしか出ない…。」

「うまくできた!」

といろいろな声が上がっていました。

みんな分かったかな?

本物のエサに触ったり、牛乳パックになる前の紙を見せてもらったり、

いろいろな体験をさせていただきました。

 

毎日給食で 飲んでいる牛乳の事を知ると、更においしく感じますね。