カテゴリ:4年生

4年 高齢者体験をしました!

 12月11日(火)4年生総合的な学習の時間「共に生きる」の事前学習として、済生会姫原特別養護老人ホームの方々のご協力を得て、高齢者体験を行いました。「お年寄り」についてのイメージを話合い、発表しました。その後、2つのグループに分かれて、説明を受けながら体験をしました。車椅子体験では、車椅子に乗っている人と介助している人の思いが合わないと危ないことなどを学びました。高齢者体験用装具を着用して階段等を歩行する体験では、思い通りに体を動かしにくいこと、杖を上手に使うことなどを学びました。相手を思いやることの大切さを学んだようです。

 済生会姫原特別養護老人ホームの皆様、ありがとうございました。

話合い

命の授業(4年生)

   

中央消防署から消防士の方にお越しいただき、命の授業をしていただきました。

地震が起きた際に、どのように行動をすればよいか。

もし、津波が来た場合、どうすればよいか。

「行動できる力と勇気」を身に付けるために大切なことを教えていただきました。

(真ん中の写真は、地震が起きたときに頭を守る「ダンゴムシのポーズ」です。)

4年生は、船の国集会においても防災の大切さを保護者の方や地域の皆さんにお伝えしました。

そして、今回学んだことをさらに生かしてくれることでしょう。

 

ダンス練習(4年生)

 

 

運動会練習も最後の総仕上げとなりました。

薄曇りの中、本番で着るTシャツを身に付け、子どもたちは

晴れ晴れとした表情で踊っていました。

当日の子どもたちの演技が楽しみです。

防災学習(4年生)

 9月6日(木)に松山市危機管理課より講師をお招きし、防災学習の

講演をしていただきました。地震や津波、土砂災害等の発生のメカニズム

や前兆について、詳しく説明していただきました。

 「自助」の大切さを熱心にお話ししていただき、子どもたちは日頃から

どういうものを備えておけばよいかについて、一層理解が深まったようです。

 その後、危機管理課よりご提供いただいた非常食の試食を行いました。

「命」を守り、つなぐためにどんな非常食を備えておけばよいか、考える

一助となったようです。

4年生 昼休みに。

クラスの友達が誕生日の日は、

給食の時間にハッピーバースデーの歌でお祝いをしたり、

誕生日カードをプレゼントしたり、誕生者の希望する遊びをしたりします。

 

今日、誕生者の居たクラスでは、ドッジビーを楽しんでいました。

 

 

 

よい一日になったかな?

 

誕生日おめでとう。