H31(R1)姫山小学校日記

家庭科・調理 3年生 クラブ見学

 2月13日(木)3年生のクラブ見学がありました。事前にグループで話し合って見て回る順番を決め、見学をしました。

 見学だけでなく、お兄さん、お姉さんに教えてもらいながら、実際に体験することもできました。

 見学を終えて帰ってきた子どもたちは笑顔いっぱいで、どのクラブに入るかわくわくしていました。来年度のクラブ活動が楽しみですね。

  

 

 

 

 

   

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

音楽 5年:体験したよ!琴と尺八

 本日5年生は、琴と尺八の体験をしました。

 はじめに、琴の歴史や楽器の説明を聞いて、いざ体験!

 琴で「さくら」の曲を弾いてみました。

 尺八はなかなか音を出すのが難しいのがわかりました。

 最後に先生の上手な演奏「六段」を聞きました。

 さすが、すばらしい演奏でした。

 日本独自の楽器に触れる、よい体験になりました。にっこり

 

病院 1年生 はみがきじゅんかいしどう

 今日は1年生の教室に、歯科衛生士さんが巡回指導に来てくださいました。

虫歯の原因はね・・・はい、お口を開けて。笑う

しっかり磨けているかな

みんな、仕上げ磨きをしてもらってる?

正しい歯みがきのコツはね・・・

こどもたちは、赤く染まった歯が磨き残しがあると知り、手鏡を見ながら必死でブラシを動かしていました。

 

なんと、仕上げ磨きは6年生まで必要だそうです。

乳歯から永久歯に生え替わる大切な時期だからこそ、おうちの方の協力が欠かせないわけですね。

しっかりと歯みがきをして、いつまでも元気な歯で食事を楽しみたいものです。

 

ハート 認知症サポーター養成講座(4年生)

 2月10日(月)の2・3校時に地域包括支援センターの方と地域の方々と一緒に認知症について学びました。まず始めに地域包括センターの方からは、高齢者についてや認知症がどんな病気なのかについてスライドを見せてもらいながら教えていただきました。次に、地域の方々による紙芝居「ぼくのじいちゃんたこ焼き名人」の読み聞かせや、教師と子どもが行った寸劇を通して地域包括センターの方から認知症高齢者への対応の仕方について教えていただきました。子どもたちは、真剣な表情で話を聞いたり、分からないことは進んで質問したりするなど、積極的な姿勢で学ぶことができました。今後は、今回の講座を受講した全員が、認知症サポーターとして、認知症の方々に寄り添いながら、手助けしていくことが大切だと感じました。

病院 インフルエンザ情報

本日のインフルエンザ罹患者は、2名です。ただ、風邪をひいている児童はまだ多いので、引き続きご注意ください。