2018年11月の記事一覧

3年:ポンジュース工場に見学に行きました。

3年生はポンジュース工場に行きました。
姫山小学校から歩いて行きました。
40分ぐらいで着きました。
みかんを入れる行程、洗う行程、
搾る行程、冷凍保存する行程を見せていただきました。
最後にDVDも見せてもらい、質問も受けて頂きました。
その後、鴨川公園でお弁当を食べて帰りました。
とてもいい経験になりました。

 

1年生 チューリップをうえました

 昨日は、「新しい1年生が入ってくる春にきれいに咲くといいね。」と話ながら、チューリップの球根を観察しました。「とがっている。」「たまねぎみたい。」「くりみたい。」「皮はむいていいの。(ダメです。)」など、いろいろ気付いたことをみつけたよカードに書きました。

 そして、今日は、あさがおに使っていた鉢に植えます。土を入れた鉢にそっと並べて、優しく土をかぶせました。芽が出るのは、いつでしょうか。楽しみですね。

6年生から1年生への読み聞かせ

    6年生は国語の学習で、「作ったお話を1年生に読み聞かせてあげよう」というめあてでお話を作りました。

    本日は、完成させたお話を1年スペースに行っての読み聞かせでした。

    1年生は、楽しそうにお話に聞き入っていました。

    1年生からの「とても楽しかった。」などの感想を聞き、6年生も嬉しそうでした。

    1年生も6年生も、良いひとときを過ごすことができましたね。

    さらに6年生は、いつもとは雰囲気の違ったよい国語の勉強ができましたね。

 

命の授業(4年生)

   

中央消防署から消防士の方にお越しいただき、命の授業をしていただきました。

地震が起きた際に、どのように行動をすればよいか。

もし、津波が来た場合、どうすればよいか。

「行動できる力と勇気」を身に付けるために大切なことを教えていただきました。

(真ん中の写真は、地震が起きたときに頭を守る「ダンゴムシのポーズ」です。)

4年生は、船の国集会においても防災の大切さを保護者の方や地域の皆さんにお伝えしました。

そして、今回学んだことをさらに生かしてくれることでしょう。

 

校内研修を行いました。

    本日、放課後に行われた先生たちの校内研修会(勉強会)は、特別支援教育に関するものでした。

内容は「合理的配慮に関するICT機器の活用」を中心として、講師の先生に来ていただきタブレット端末等、機器活用の現状や今後の方向性についてお話を伺いました。

    実習も交えて研修させていただき、今後の個別支援等にどのように活用していけるのかなど、とても良い勉強会でした。

    課題はまだまだあるようですが、私たち教員の立場でできることをできる限り進めていきたいものです。