R3姫山小学校日記

勝山中学生職場体験

 昨日から、本校の卒業生である勝山中学生が、2日間の職場体験に訪れています。4人とも、将来の夢は「学校の先生」とのこと。1日目には、教師の仕事は楽しいだけでなく、苦労や大変なことがたくさんあることに気付いたようです。

 今日は、算数の問題説明や答え合わせなどを体験しました。先輩たちを応援しようと、一生懸命手を挙げる姿が見られました。黒板で説明したり、学級担任の先生と一緒にノートを見て回ったりするなど、ミニ先生は大活躍!

 この経験を生かして、夢に向かって頑張ってほしいと思います。